サプリメント紹介

【徹底比較】6版マレウス VS 7版マレウス オススメはどっちだ!?

 

ついに日本語版のマレウスモンストロルムが発売になりました。

この記事を読めば、「6版と7版、どちらがオススメか」がわかります。

是非購入前の参考にして下さい!

 

最後まで読んでいただけると、かなりお得な情報もあります。

結論

正直、マレウスに関してだけ言えば、6版も7版も使い勝手は変わりません

そのため、本の使いやすさ意外の所で差が出ると思います。

 

お金と時間に余裕がある人は、7版マレウス

なるべくコストを抑えたい人は、6版マレウス

 

詳しくは以下で解説していきます

 

7版マレウス

7版の良いところ、悪いところ

良いところ

コンバートしなくて良い

6版でも使える

挿絵が全部差し替えられた

オリジナルクリーチャーの創造欄がかなり具体的になった

別名が追加された

 

悪いところ

現状では半分までしか出てない(英語版はある)

追加は1割ほど

Vol.2まで時間がかかる

 

6版マレウス

6版の良いところ、悪いところ

良いところ

情報量が一冊で多い

7版に比べて約半額

対応サプリが多い

パッケージがかっこいい

 

悪いところ

7版に対応させるにはコンバートが手間

付録が少ない

イラストに統一感が無い

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • お金と時間に余裕がある人は7版マレウス
  • コストを抑えたい人は6版マレウス

がオススメです!

ちなみに、「神格編」であるvol.2は10月予定とのこと

 

左が6版右が7版Vol.1です。気になったかたはどうぞ!

 

あと、あんまり大きな声じゃ言えないんですが…

今、6版の中古がめっちゃ安いです、間違いなく買い時です。

 

具体的な神話生物についてが気になる方は「カテゴリー別神話生物紹介」のページをご覧ください。

神話生物紹介

続きを見る

 

参考文献: 1.スコット・アニオロフスキーほか,マレウスモンストロルム,株式会社KADOKAWA,2016年 第12版

2.マイク・メイソンほか,マレウスモンストロルムVol.1クリーチャー編,株式会社KADOKAWA,2021年 初版

-サプリメント紹介