技能解説

【鍵開け】どれを取る?クトゥルフ神話TRPGの技能解説!

クトゥルフ神話TRPG」を遊んでいて、こんな事ありませんか?

技能は何を取ったら良いのかわからない!

いっつも同じ技能になっちゃって、面白味がない!」

「そもそも技能にどんなものがあるのかわからない!」

そんな悩みを解決します。

より多くの技能を紹介する為、6版ルールブック及び6版のサプリメントを中心に紹介しています。

7版である「新クトゥルフ神話TRPG」とは一部異なる点にご注意下さい。

 

鍵開けとは?

その名の通り、鍵を開ける際に使う技能です。

実は、ピッキングだけでなく錠の修理鍵の作成

鍵を使わずエンジンをかけるなど様々な用途に使用出来ます。

 

また、市販の警報装置程度であれば<鍵開け>で抜けることが出来ます。

 

具体的に使える場面

鍵を持っていない状態での室内探索忍び込む為の警報解除など。

一番多く使う場面はピッキングですが、寄木細工のような特殊なアイテムが出てきた際にも役に立ちます。

 

しかし、厳重なものやかなり特殊な警報などには使用出来ない点に注意が必要です。

 

やりがちなこと

探索せずに鍵開けでゴリ押ししようとしてしまう方もいます。

そんな時は失敗したタイミングキーピックなどが壊れた事にすると進行しやすいでしょう。

 

また、どうしても入れたくない部屋の場合は、鍵の形状を複雑にする事で侵入を防ぐことが出来ます。

(棒にトゲトゲついた棍棒のような鍵とかね)

 

ちなみに、電子キーに使用する場合は<電子工学>や<コンピューター>との組み合わせが必要になる。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

鍵開けは非常に便利な技能である反面、使いすぎるとシナリオ難易度が極端に下がる場合があります。

使う事自体は悪い事でないので、KPと相談しながら使用していきましょう。

 

他の技能気になった方はこちらから

技能解説

続きを見る

 

このサイトでは、「職業解説」や「神話生物紹介」など

クトゥルフ神話TRPG」に関する多くの情報を掲載しています。

良ければ是非ご覧ください

 

参考文献: 1.サンディー・ピーターセンほか,クトゥルフ神話TRPG,株式会社KADOKAWA,2014年 第17版

-技能解説