旧支配者

【クトゥグア】SAN値減少1D20!中堅クラスの神話生物を解説!【旧支配者】

神話生物、という言葉をご存知でしょうか?


H.P.ラヴクラフトというアメリカの小説家が生み出した「クトゥルフ神話(クトゥルー神話とも)」に登場する、モンスターの総称を言います。


この記事では、そんな神話生物の中でも、特に強く人類に影響を及ぼす怪物達を解説します。


「クトゥルフ神話TRPG」を遊ばれる方や、「クトゥルフ神話」をベースにしたお話を書かれる方の参考になれば幸いです。


それでは早速解説していきましょう。

 

サムネイルは以下サイト様の画像を使用させていただきました。


七三ゆきのアトリエ https://nanamiyuki.com/

 

クトゥグアとは?

巨大な燃える塊のように見え、絶え間なく姿を変える炎の神話生物です。

ニャルラトテップの天敵として知られており、ンガイの森を焼き払ったエピソードはあまりにも有名。

 

生息地

フォーマルハウト星に棲んでいると言われています。
(みなみのうお座とも呼ばれる)

 

クトゥグアの召喚呪文である、「ふんぐるい むぐるふなふ クトゥグア ふぉおまるはうと」は、彼の居住地を表しています。

ちなみに、召喚された時には無数の「炎の精」を連れてくるので火傷に注意。

カルト

現在、クトゥグアに関連したカルトは無いとされています。

しかし、過去には炎の教団がまばらに存在しており、クトゥグアを崇めていたそう。
(古代ローマのメルカース教会など)

ネクロノミコンの中に、クトゥグアに関する記述もあるため、アブドゥル・アルハザードも認知はしていたようです。

登場作品

原作では、「闇に棲みつくもの」にて登場が確認されています。

神話生物としての設定同様、登場機会が少なく、作家の個性が出ることが多い神話生物のようです。

 

また、一時期「這いよれ!ニャル子さん」のクー子が人気で話題となりました。

 

まとめ

ポイント

  • 炎の塊のような神話生物
  • ニャルラトテップの天敵
  • 登場が少なく、作家の個性が出る

TRPGや、テレビゲームを遊んでいると様々な所で神話生物と出逢います。


最近ではアニメや漫画にも多く登場しているので、探してみてはいかがでしょうか?


 


このシリーズでは、一体の神話生物にスポットを当てて紹介しています。


コイツを紹介して欲しい!」という神話生物が居ましたら、是非コメントにて教えて下さい。

他の神話生物が気になった方こちらから!

カテゴリー別クトゥルフの使いやすい神話生物一覧

続きを見る


 



 

最後に、本記事を書く為に参考にした本を紹介します。

1.森瀬 繚,ゲームシナリオのためのクトゥルー神話辞典,SBクリエイティブ株式会社,2018年 電子第二版



原典、魔導書や地方、ラヴクラフトについて等書かれている本です。

元々このシリーズは分野に特化したわかりやすい事典として有名で、それのクトゥルフ版になります。

 

2.森瀬 繚,図解 クトゥルフ神話,株式会社新紀元社,2018年 第15版



左ページには設定を文章で、右ページにはそれらをわかりやすく図解で説明してくれている本です。

こちらも地域や魔導書などについても記載されています。

 

3.スコット・アニオロフスキーほか,マレウスモンストロルム,株式会社KADOKAWA,2016年 第12版


元々は「クトゥルフ神話TRPG」というゲームを遊ぶ為の追加データ集ですが、

神話生物に関する情報が満載なので、とても参考になります。

 

4.杉原葉子,新・クトゥルフ神話完全ガイド,株式会社コスミック出版,2018年

 

 

今回の記事は以上になります、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

-旧支配者