ブレンパワード

【ブレンパワードマニア向け!】裏設定、初期案から読み解くブレンパワード【上級者】

 

さて、前回前々回ではブレンパワードの概要と真相について触れていきました。

今回は、ブレンパワードの裏設定など、物語のより深い部分を掘り下げていきたいと思います。

今回の記事は、「ブレンパワード スパイラルブック(以下スパイラルブック)」という本を参考に執筆しています。

気になる方は是非お手元に。

 

もう一機のオルファン

劇中では、2機のオルファン同士の戦闘により、地球に不時着したとありました。

しかし、もう一機のオルファンはどこに行ったのでしょうか?なぜ戦闘をしていたのでしょうか?

この答えは、ブレンパワードの初期案にありました。

 

スパイラルブック」では、劇中に出てくるオルファンを「アビス・オルファン」、

もう一機のオルファンを「ミカエル・オルファン」と呼称しています。

本来、オルファンは、一隻ではなかった。

が、そのオルファンの船団は、地球を見たときに、奪取争いをしてしまった。

上記は「スパイラルブック」の一文です。

知能を持った生命体であるが故に、愚かしい争いを生んでしまったのがオルファンです。

この点は人間と非常に似ていますね。

 

では何故「アビス・オルファン」は海底で動かなかったのか?

実は、地球からオーガニックエナジィを吸い取り、リバイバルする気だったようです。

そして、自らの遺伝子を残す為に地球にプレートを放った

これが、物語開始のずっとずっと前のお話

 

「アビス・オルファン」についてはわかりました。

では、「ミカエル・オルファン」はどこに行ったのでしょうか?

実は、はっきりと明記されていません。

ミカエル・オルファンは、オルファンとの和解と再生のために、自らプレート化したのかもしれない。とても、オルファンを愛していたから……。

 

ちなみに、劇中でさらっと大事な事を言っているのですが、

オルファン」には英語で「孤児」という意味があります。

ヒロインである「宇都宮 比瑪」や、「ユキオ、アカリ、クマゾー」が孤児なのは設定段階から組み込まれた伏線でした。

その為、比瑪はオルファンの気持ちを理解し、説得出来たのかもしれません。

 

宇都宮 比瑪というキャラクター

宇都宮 比瑪の画像

http://brainpowered.jp/character/より引用

天真爛漫なヒロインであり、芯を持っているが柔軟で、強い女の子、として描かれています。

本編では

ここで「スパイラルブック」から一文を引用しましょう。

天真爛漫。勝ち気でのびやかな少女。

が、いっぱいの母親の下で育てられたために、どの母親からも愛されたくて、無意識に誰にでも媚を売るようなところがある。

本気でひとりの人(親)に愛され、愛したことのない子。

以上のように書かれています。(そこまで言うか)

 

しっかりと富野キャラなんです。

物語では主人公である「伊佐未 勇」の成長にフォーカスが当てられていますが、実は比瑪も成長しているんです。

その証拠に、物語の最後では、多数の人でなく、一人の男を愛したでしょう?

 

世界設定

ラッセルンベルクの画像

http://brainpowered.jp/character/より引用

物語の中で、「ラッセ・ルンベルク」が白血病であるという描写があります。

実はコレ、物語の世界設定が関係していました。

物語上の年代は「西暦」ではなく、「世紀末3年」とあります。

その理由については私が説明するより、「リバイバルブック」の一文を見ていただいた方がわかりやすいでしょう。

その地球の人類は、人口増と科学文明の発達のおかげで、環境汚染、食糧不足、それに、絶対的なエネルギー不足に悩まされていた。

環境破壊の影響でオゾン層が無くなっラッセは白血病に冒されました。

(調べたところ、オゾン層破壊→放射能が降り注ぐ→白血病になる人が出てくるという流れだそう。間違ってたらコメント下さい)

 

白富野」と言われるくらいハッピーエンドを迎えるお話ですが、設定自体はかなり重めに設定されています。

この設定は「∀ガンダム」にも影響しているんでしょうね。

 

まとめ

ポイント

  • ミカエル・オルファン自らをプレート化したと言われている
  • 宇都宮 比瑪の設定は重要かつ重め
  • 世界設定重め

 

正直、語り足りません(笑)

結局ビープレートとは何だったのか?

雌雄としての描かれ方

オープニングは、なぜ女性キャラの裸が描かれたのか?

この辺についても語りたかったのですが、それは次回の記事に持ち越しましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

引用

1.氷川竜介,BRAIN POWERD SPIRAL BOOK ブレンパワード スパイラルブック,株式会社学研パブリッシング,2015年 復刻再販版第1刷

 

ブルーレイボックスと配信

10数年の時を経て、ブレンパワードのBlu-ray BOX化が決定しました!

しかし、27,500円とかなり高額です。

画質に拘らないなら、「dアニメストア」で440円、「バンダイチャンネル」で1,100円にて視聴できますので、

内容だけ抑えたい方はそちらでどうぞ!

リンク貼っておきます

 

 

Blu-ray(27,500円 めっちゃ高画質&特典が多い)

※2021年12月現在では、6,000円ほど安く買えるようです!

 

dアニメストア(440円 安い)

[blogcard url="https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/tp_pc"]

 

バンダイチャンネル(1,100円 日本語字幕がある)

[blogcard url="https://www.b-ch.com/"]

 

 

-ブレンパワード