旧支配者

【チャウグナーフォーン】SAN値減少1D6!かわいいレベルの神話生物を解説!【旧支配者】

神話生物、という言葉をご存知でしょうか?

H.P.ラヴクラフトというアメリカの小説家が生み出した「クトゥルフ神話(クトゥルー神話とも)」に登場する、モンスターの総称を言います。

この記事では、そんな神話生物の中でも、特に強く人類に影響を及ぼす怪物達を解説します。

「クトゥルフ神話TRPG」を遊ばれる方や、「クトゥルフ神話」をベースにしたお話を書かれる方の参考になれば幸いです。


それでは早速解説していきましょう。

 

サムネイルは以下サイト様の画像を使用させていただきました。


七三ゆきのアトリエ https://nanamiyuki.com/

 

チャウグナーフォーンとは?

チャウグナーフォーンは、台座の上でじっと座っていることが多く、象の彫刻のような姿を持っています。
ですが、夜になると動き出すと言われており、生贄もしくは周りの者を無差別に食うという逸話がるんです。

鼻のような部分の先にある円盤状の部分は、血を吸う器官であり、吸われた人間の傷は絶対に治らないんだとか。

もえびと
寝起きめっちゃ悪いゾウさん

生息地

アジアの山岳地帯にある洞窟の中に鎮座していると言われています。
そこでは昼も夜もなく亜人間の奴隷たちに守られているんだとか。

もえびと
大体のカルトってこんな感じですよね

カルト

チャウグナーフォーンはツァン高原に住んでいるチョー=チョー人によって崇拝されてます。
その他にも、アジア圏の人間から崇拝されることが多いようです。(血の教団など)

もえびと
インドとかネパールとかのカレー屋さんでよく見かける

登場のさせ方のヒント

チャウグナーフォーンは人間を遊び相手に選ぶことがあると言われているので、魅入られた人間と探索者が知り合いだった、のような展開にすると書きやすいです。

ただ、戦闘になると問答無用の即死攻撃使ってくるクソゲーキャラと化すので、倒し方はマレウスみながら考えましょう。

もえびと
心臓発作攻撃がバカ強い、ナーフして欲しい

まとめ

ポイント

  • 象のような見た目で昼間は鎮座、夜は身近な者を食う
  • ツァン高原のチョー=チョー人によって崇拝されている
  • 正面から戦いを挑むのは無謀

TRPGや、テレビゲームを遊んでいると様々な所で神話生物と出逢います。

最近ではアニメや漫画にも多く登場しているので、探してみると案外見つかりますよ。

 

このシリーズでは、一体の神話生物にスポットを当てて紹介しています。

コイツを紹介して欲しい!」という神話生物が居ましたら、是非コメントにて教えて下さい。

 

他の神話生物が気になった方以下のページに一覧を表示しています

カテゴリー別クトゥルフの使いやすい神話生物一覧

続きを見る

 

今回の記事は以上になります、最後までお読みいただきありがとうございました!

参考資料

1.森瀬 繚,ゲームシナリオのためのクトゥルー神話辞典,SBクリエイティブ株式会社,2018年 電子第二版

2.森瀬 繚,図解 クトゥルフ神話,株式会社新紀元社,2018年 第15版

3.スコット・アニオロフスキーほか,マレウスモンストロルム,株式会社KADOKAWA,2016年 第12版

 

-旧支配者